maayah_worldtravel_diary

大学2年生、休学し世界一周の旅に出る

世界最高峰のEDMフェス EDCLasvegasに行ってきました!

どうもMaayahです!

2019.5/17〜19に、

ラスベガスで開かれたElectric Daisy Carnival(エレクトリック・デイジー・カーニバル)

通称「EDC」に行ってきました!!

f:id:kotaro0123:20190529055146j:image

(EDC 公式Twitterより)

 

EDCはInsomniacが主催する世界最高峰の

EDM(Electric Dance Music 電子音楽)のフェスティバル

ロサンゼルスでの初開催から今年で23年を数えます

世界中から40万人以上の人が集まり3日間夜を明かす

 

そんなEDCの様子を

準備編現地レポートの二部に分けてお伝えします!

 

「いつかは本家のEDCに行ってみたい!」

 

「どんな様子なんだろう?」

 

そんな人たちは是非参考にしてくださいね😎

 

第1部 準備編

①当日までに準備するもの/こと

i)チケットを手に入れる

https://lasvegas.electricdaisycarnival.com

上のリンク(2019年度版)から誰でも手に入れることが出来ます!

チケットは大きく分けて3種類で

GA…3晩入場できる1番スタンダードなチケット

GA+…上にプラスで空調付きトイレに入れる

VIP

があります。

会場はトイレがたくさんあるため並ぶこともないし、

VIPでも最大の会場「kinetic field」で前を独占できるわけではないので、

個人的にはGAチケットで十分だと思います!

GAチケットは開催2週間前には売り切れるのでお早めに🙌

特にDJのlineupが発表された後に急に買いの動きが強まります。

値段はGAチケットで$369+サービス料$90

f:id:kotaro0123:20190529051527p:image

 

…高い!

と思われる方が多いと思いますが、これだけのDJが集ってクレイジーな演出まであれば、僕は満足でした!

 

とはいえ毎年行くにはお財布が厳しいかな笑

 

※1Dayチケットは販売してません

 

ii)防寒着

ラスベガス、めっちゃ夜寒いです❄️😵

砂漠気候なので昼は日差しがジリジリと照らしてくるのですが、

僕が行った時は夜明け10℃近くまで冷え込み、

ノックアウトしてる人たち結構いました笑

かといってかさばる防寒着はいざ盛り上がっている時に邪魔になるので、

小さいバッグに忍ばせられる程度のウェアは持っていくといいでしょう!

寒さでせっかくのフェスを台無しにしないように注意してください⚠️

 

 

iii)ウォーターバッグ

f:id:kotaro0123:20190529051800j:image

この黄色で丸つけたやつを持っていくといいと思います!

中では無料のウォーターサーバーがあり、水に関しては飲み放題です!

ドリンクはもちろん買えるのですが、1杯$10近く取られるので、お酒が必要ないという方は持っていくといいです。

 

僕は前情報がなかったので持ってませんでしたが、仲良くなった外国人の人たちがこれに入れた水を分けてくれました!

忘れても他の人に貰えたりもするので気兼ねなく話しかけてみるのもいいと思います!

 

②ラスベガスに着いてから

i)会場 Las Vegas Motor Speedwayまでのアクセス

サーキッド場全部が会場!

f:id:kotaro0123:20190529053606j:image

(EDC 公式Twitterより)

 

Las Vegas downtownから少し(かなり)離れたところにあるので、行ける手段は

・EDCオフィシャルシャトルバス

・個人の車

Uberなどのタクシー

 

この3つしか無いですが、僕はオフィシャルシャトルバスしか方法が無いように思います

というのも

・EDC開催の日は一般道が激混みする

・朝5時まで暴れた後に果たして運転する気力はあるのか

Uberは片道$20弱。3晩行き帰り使うとオフィシャルバスより高くなるし、配車も人が多すぎて難しい

 

これらを踏まえると選択肢は1つな気がします!笑

にしてもここでもチケットを買わなきゃダメなんですよね、、

お金が飛ぶ😅

f:id:kotaro0123:20190529054303p:image

オフィシャルシャトルバスは$99で、3晩行き帰りで使えます。

stripからもdowntownからも運行しているので、使い勝手は良いですよ!

オフィシャルバスはアメリカの軍用基地?の道路をフェスティバルの開催期間だけ特別に貸し切っているのか、通って行くので、渋滞なくいけます!

それでもdowntownから40分ほどかかりました。

 

運転手は陽気な人ばっかりでした

f:id:kotaro0123:20190529054905j:image

「ARE YOU READY FOR EDC?Fu〜〜!!!!!!!!!!」

から始まり

着くまでずっとEDMが流れる。

バスの中からEDCは始まっていました笑笑

(写真は23時過ぎの様子)

 

 

ii)宿について

場所的にはストリップよりもダウンタウンの方が会場には近くなりますが、オフィシャルシャトルバスを使うのであればどちらでも良いと思います。

特にラスベガスのホテルに関しては、

ベラッジオの噴水ショー、ミラージュの噴火ショー、ベネツィアンの水の都にサーカスサーカスの遊園地…

色々なコンセプトを楽しむのはラスベガスに来る一つの醍醐味です。

 

が!

 

僕はホテルではなくホステルに泊まりました

(↑これがめちゃくちゃ良かった◎)

 

そもそもホステルって何?って人(←自分も旅出る前はそうだった)いると思うので補足しておくと、

正確にはユースホステル(Youth Hostel)。青少年旅行者へ安全かつ安価な宿泊場所を提供しようという趣旨で始まった宿泊施設の世界的なシステム。基本的に全てのホステルはユースホステル協会などの組織に加盟し、組織の指針に基づき運営されている。 3000円程度と安価で宿泊出来るが、男女相部屋、トイレ、お風呂は共同でセルフサービスが基本。

(ホテリスタより引用)

 

 

僕が泊まったのはLASVEGAS HOSTELという、ダウンタウンから10分ほど歩いたとこにあるところ

1泊$30ちょい安めのホステルに7泊しました

f:id:kotaro0123:20190529085749j:image

空港からUberを使ってここまで来たが、何もなくてびっくりした
f:id:kotaro0123:20190529085826j:image

ホステル前にて

f:id:kotaro0123:20190529085718j:image
ダウンタウンのかまきりから10分ほど先に歩く。

夜は不気味。

ホステル裏は薬物中毒者とホームレスの巣窟だから近づくなと言われた。

確かに明け方帰る途中は変な人にぼちぼち会ったなぁ、。

 

けれどもこのホステルのいいところは中庭にプールがあるところ!

f:id:kotaro0123:20190529091043j:image

初日来た時はラスベガス思いの外寒くてこんなプール誰が入るんだよって思ってたけど、

2日目にみんなが入ってて顔だしたらウェルカムしてくれて、それきっかけで仲良くなれた!

f:id:kotaro0123:20190529091228j:image

EDCのために世界中から集った人たち!

↑ここにいるだけでも🇧🇷🇲🇽🇺🇸🇯🇵🇸🇻🇳🇱6ヶ国の人

f:id:kotaro0123:20190529091246j:image

20人近くが参加した自称EDCオフィシャルプレパーティーは夜まで続く

 

こうしてプールで楽しんだ後に、21時ごろからEDCに向かい、朝6時ごろにホステルに帰って、昼過ぎまで寝て…

を繰り返す

 

、、至福!!!😍

 

僕がホステルを推す理由は

『他の人との交流があり得る点』

これにつきます!

 

その時も楽しめるし、世界中に友達ができる。

実際、ここのメンバーみんなと一緒にラスベガス1番のタコスを食べに行ったり、グランドキャニオンに連れて行ってもらったり、メキシコではホームステイさせてもらう予定だし、

輪が広がりました!

 

確かに相部屋であるホステルは盗難等の犯罪には気をつけなければならないけど、ホステルに泊まるのもいいと思いますよ!

 

この時期に関した言えばホステル宿泊者の半数はEDCのために泊まってました笑笑

 

iii)見逃すな!前夜祭🔥

https://www.edcweek.com

これはEDC WEEKのリンクです

Las VegasではEDCが開催される前後をEDC WEEKとして世界トップクラスのDJ達がLas Vegas中のクラブでプレイする期間を設けています

(前夜祭・昼夜祭・後夜祭みたいなイメージ!)

2019年のEDC WEEKは5/15〜22で、

夜だけでなく昼間のプールパーティーにもトップDJ達が参戦し、街中お祭り騒ぎになります🔥🏝

 

今年はEDC本祭では来なかったZEDDやMARSHMELLO、THE CHAINSMOKERSにCALVIN HARRIS…and more...

といった具合のDJ達が来るのでもうほんとに激アツです🔥🔥

 

と・こ・ろ・が

トップDJが集うこともあって、クラブのエントランス料金は跳ね上がりますし、入り口で長時間待たされることもあるでしょう。

それにEDCは18歳以上が入場出来ますが、アメリカのクラブは21歳以上でないと入ることが出来ません

 

「お金はないけどEDC前夜を楽しみたいなぁ、…」

 

「クラブ行きたいけど自分20歳だぁぉぁあぁ😱😭」

(←自分はこれ笑)

 

そんな人にオススメなのが

fremont street experienceです!!!

(以下リンク)

https://vegasexperience.com

f:id:kotaro0123:20190530091609j:image

 

Lasvegas Downtownのライトアップ等を総称してこう呼んでるのかな??

 

f:id:kotaro0123:20190530091751j:image

ともかく、EDC前夜にこれに行ってきたのですが、

DJがプレイしてて通りごともうお祭り騒ぎ!!


f:id:kotaro0123:20190530091756j:image

クラブに行ってないけど、まるでクラブにいるみたいでした笑笑

 

こちらも是非いってみてください!

僕の時は夜の2:00ぐらいまでみんなお祭り騒ぎでしたよ🔊

 

 

 

 

 

第2部 現地レポート

会場は19:00OPENですが、もちろん自分が見たいDJに合わせていつ入ってもOK👌

但し、オフィシャルシャトルバスは確か23:00過ぎを最後に行きの運行は止まってしまうので注意してください!

 

現地レポートは

写真と共に見てもらう方が伝わると思うのでどんどん載せていきます!

f:id:kotaro0123:20190529105427p:image

今年の出演DJ達

 


f:id:kotaro0123:20190529105334p:image

実際のタイムテーブル

 

主なブースは8つで、メインのkinetic FIELDとcircuit GROUNDS以外はそれぞれ

・決まったジャンルが流れ、

・演出(レーザーや装飾)をそれぞれのジャンルに合わせている

この8つのブースの他にも何個かブースがあって、3晩を通じて飽きることはなかった!

 

 

 


f:id:kotaro0123:20190529105120j:image

(EDC 公式Twitterより)

メインkinetic FIELD

フクロウ🦉をモチーフにした映像演出と、人造人間?を象った巨大なステージの迫力が本当にすごい。

花火が1番上がるのもここ。
f:id:kotaro0123:20190529105234j:image

世界各国の国旗が入り乱れる
f:id:kotaro0123:20190529105200j:image

DJとDJの間の繋ぎには花火が上がるが、一回一回が繋ぎ程度ではなく本当に綺麗!
f:id:kotaro0123:20190529105247j:image

何人かのアーティストを同じ場所ではしごすると流石に喉が乾くが、

後ろまで買いに行くと前に戻ってこれなくなってしまう。

でも途中で水を売ってるお兄さんが人混みかき分けて来てくれたから助かった!

$7で買ったが、めっちゃくちゃ喉乾いてたからありがたかった
f:id:kotaro0123:20190529105140j:image

自分も持ってた国旗掲げてみた

これきっかけで他の日本人と友達になれるし、

他の国の国旗持ってる人とコラボして写真撮れるから

行くときには是非持ってくべき!

ホステルで仲良くなったブラジル🇧🇷の人に肩車してもらったけど、景色が爽快すぎた〜!

 

 

 

 

f:id:kotaro0123:20190529110901j:image

(Steve Aoki 公式Twitterより)

2つ目のメインフィールド circuit GROUND

ここはkineticに比べてレーザーとファイヤー演出がすごい!

収容人数に関してはおそらくkineticと同じぐらいで、

2日目にはMartin Garrixもここでプレイしてた


f:id:kotaro0123:20190529110954j:image

(Steve Aoki 公式Twitterより)

今までSteve Aokiを聴くことはあまりなかったけど、今回実際見に行ってなんであんなに人気なのかが感じれた気がする。

観客と一緒に盛り上がっていく彼のDJには好感がもてたし、何よりも彼自身が楽しそうにしてた!

 

 

 

 

f:id:kotaro0123:20190529112010j:image

(EDC 公式Twitterより)

個人的に面白かったwasteLAND

ハードスタイルに特化したステージ。

'Waste'の名の通り、ステージの周りには落書きだらけのコンテナが沢山置いてあり、全体を暗めに設定してて雰囲気が醸し出されてる。

今回EDCに来て初めてちゃんと聴いたけど、好き!

(個人的には)普段から聴きたいとは思わないが(耳壊れそう笑)、こういうフェスに来た時はこれからも是非足を運びたい!

 

 

 

 


f:id:kotaro0123:20190529111920j:image

(EDC 公式Twitterより)

ブースとブースの間にある不思議な空間。

電球の木があったり歩いていて楽しい
f:id:kotaro0123:20190529112111j:image

(EDC 公式Twitterより)

疲れた人たちはここら辺でごろーんって寝てる笑笑f:id:kotaro0123:20190529112251j:image

(EDC 公式Twitterより)

実際寒いからここで寝るにはブランケットとかあった方がいいかも

 

 

 

 

 


f:id:kotaro0123:20190529112132j:image

(EDC 公式Twitterより)

多分来場者の半数以上はこのブースに気付かず帰ったのではないかな?

発想がめっちゃ面白かったDOWNTOWN EDC

入り口から入って対角線上、1番遠いとこにあったから気づきにくい
f:id:kotaro0123:20190529111831j:image

ここは日本🇯🇵をモチーフにした室内ブース。

こんなところにあるとは、!

DJに曲をリクエストすると流してくれて、リクエストした人はそれを歌う(歌詞も映像で流れる!)

カラオケはアメリカにも溶け込んだ1つの文化なのかな?

 

それにしても中に垂れ下がった提灯に書いてあったのは

「寿司」

「寿司」

「寿司」

「寿司」

「寿司」(いや何個書くんだ笑)

「寿司」

「刺身」(んんっ?!)

「鐡板焼き」(突然の旧字体?!)

 

日本のカルチャーは一体どんな風に彼らに伝わってしまったのでしょうか、。

 

 

 

f:id:kotaro0123:20190529111726j:image

さてここで問題

「MINI Bar」はどんなバーでしょう?

(制限時間5秒)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは……
f:id:kotaro0123:20190529112155j:image

多くの人がしゃがんで入るような小さいバーだと思ったのでは??

違います

ここは

「スタッフがみんな小人症」のバー

 

日本では「多数」「普通」と違うものに対して寛容さがあまりない気がする。

 

 

「小人症」の人たちで結成されたバンド、バーテンダーはこの中を大いに盛り上げてた!!

 

これは日本のフェスにはまずないなと思った。

多様な人種、バックグラウンドを受け入れて、誰もが活躍できるような社会を目標とするアメリカの姿勢が見て取れる!

 

 

じゃあ第2問。
f:id:kotaro0123:20190529112214j:image

これはどんなブースでしょう!

(制限時間10秒)

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは…
f:id:kotaro0123:20190529112042j:image

わかる?
f:id:kotaro0123:20190529112313j:image

多分ここまできてもピンとこない人はいるはず。

そう、ここはスタッフ全員がゲイ?(実際どうかはわからないがおそらくそう)のブース

 

'Queen' という単語を英語の辞書で引くと

①女王、王妃

…で

何個目かに

「男性の同性愛者,(特に)女役のホモ」

という意味が出てくるはずです。

ここからピンときた人もいたかな?

 

 

ダンサーは女装に加えて、ち○ちんフリフリダンスで観客めっちゃ盛り上がってた〜

室内だから寒くない!

 

 

僕は最終日の4時過ぎにこのブースを見てから帰りました!

そんなわけで……

 

 

 

世界中から40万人以上の人が集い、

世界トップクラスのDJが最高の演出とともに観客を盛り上げる

世界最高峰のEDMフェス EDC Lasvegasは正真正銘の本物でした、、!!

 

その様子が出来る限り伝わっていれば幸いです👍

 

 

それではまた!

 

YOU ARE LOVE

f:id:kotaro0123:20190529112028j:image

EDC Lasvegas Exitにて

 

1カ国目 カナダ🇨🇦 ②

1カ国目 カナダ🇨🇦①の続きです!

 

iii)かわいいランキング

🥉街中のハト🐦

f:id:kotaro0123:20190515161813j:image
f:id:kotaro0123:20190515161924j:image

バンクーバーCity Centre駅から出たら早速お出迎えのハトの群れ笑

個人的に世界一周かけて各国のハト観察したいなぁと思ってる

かわいいなぁ、

種類は同じなんだけど、なんかバンクーバーのハトはハト同士が心なしか仲良く見えた

 

🥈ホストファミリーの家の猫🐈

f:id:kotaro0123:20190515162151j:image

5年前にホームステイした時からいるちょっと太ったlazy猫。

めっちゃ甘えた声で「ブラシしろ〜」ってねだってくる

初日噛まれたけど、最後には懐いてよかった!

 

🥇公園であったアヒル?ガチョウ?🦆


f:id:kotaro0123:20190515162406j:image

f:id:kotaro0123:20190515162403j:image

動画で見せたいんだけどなぁ笑

舌打ちすると近寄ってきてくれるすっごい人懐っこい鳥。

ちなみに時間は夜8時ごろの写真だが、こっちはまだ明るい。

 

 

iv)絶景ランキング

🥉ブッチャート・ガーデン(The Butchart Gardens)

ビクトリアのダウンタウンからバスで30分弱。(バスは1日券が5$で買える。物価高いくせしてバスだけ安い)

入場は30$≒¥2500ちょいだった。

 

毎年100万近くの人が訪れるカナダ国定史跡。

中はおとぎ話のような世界が広がってる。

100年ぐらい前に採石場に手を入れたのが始まりなんだと。

主に4つのパートに分かれてて、うち一個は日本庭園🇯🇵

f:id:kotaro0123:20190515162808j:image

入って最初はサンクンガーデン

1番好き!
f:id:kotaro0123:20190515162812j:image
f:id:kotaro0123:20190515162805j:image

ビクトリアはとっても気候がいい。

雲ひとつない空に綺麗な花。鳥のさえずり。水の音。

f:id:kotaro0123:20190515162816j:image

チューリップもたっくさん咲いてた!

 

ここは言ってしまえばベタな観光地だけど、ビクトリア来たら是非!強くお勧めできる。

 

🥈ビクトリアの晴れ渡る空と街並み

青い空。青い海。綺麗な街並み。ストリートミュージシャンが奏でる音楽。

その全てこそがビクトリアの魅力!

エンターテイメント施設とかはないけど、素敵な街です。

f:id:kotaro0123:20190515163512j:image
f:id:kotaro0123:20190515163504j:image

ダウンタウンは港に面してる。
f:id:kotaro0123:20190515163459j:image

ブリティッシュコロンビア州議事堂。

地元の高校の吹奏楽部が演奏してて、平日の昼間なのに人が集まってた。

芝生で20分ほどのんびりしてた

のどかだぁぁ〜
f:id:kotaro0123:20190515163508j:image

後ろは海。

水とのコラボもビクトリアの魅力。

 

🥇バンクーバーの大橋からみたSunset

f:id:kotaro0123:20190515163958j:image

GoProで撮影

夜8:00前。カナダ2日目の夜のお散歩にて。

 

広がる空!輝かしい太陽!

自分、本当に海外来たんだなぁぁぁ!!

って、ここで実感した笑

しばらく準備でごったごたしてた生活がふったんだことを象徴するかのようなこの空に、感動した!

 

v)感謝ランキング

※みんなの写真載っけたいけど一応やめとく

🥉親切にしてくれた空港のおばちゃん

f:id:kotaro0123:20190515164413j:image

今まで海外行ったことは何回かあったけど、今回大きく違う点がある。

それは

1人なこと

 

これは言葉で言う以上に大きなことで、

例えば空港に着いても

迎えは誰もいない。

そんな心細い時に笑顔で電車の駅と降りるべき場所教えてくれたおばちゃんには感謝してる!

 

🥈仲良くしてくれた日本人&バーで会った陽気なおっさん

f:id:kotaro0123:20190515164804j:image

バンクーバーで1番人気のクラブ「VENUE」

初日に話した早稲田の語学留学生にコンタクトとって2日目6人で遊んだ!

楽しい経験をありがとう。

そんでヘイスティングSt.連れてってくれてありがとう?笑
f:id:kotaro0123:20190515164759j:image

自分から話しかけたけど、「I came from Japan! I'm traveling around the world,this is the first country. I'm alone,so let's drink together!!!」

って言っただけなのに、

ビール一緒に飲ませてくれて、楽しく話してくれてありがとう!

 

🥇ホストファミリー

高1の時の1ヶ月もだけど、ほんとにありがとう!

もちろんネコも笑

f:id:kotaro0123:20190515165307j:image

相変わらず元気なお母さんだった
f:id:kotaro0123:20190515165312j:image

やはり寝てる猫
f:id:kotaro0123:20190515165304j:image

普段はAirbnbで貸し出してるお部屋を1週間泊まらせてもらった。。

個室。Wi-Fi完備。おっきいベットにシャワー付き。

この上なくもてなしてもらった、、

いつか日本来てくださいな🙇

 

 

というわけで、以上カナダのランキングでした!!

アメリカもランキングやろうと思ってるので、やってほしい番付とかあればウェルカムです👍

それではまた!

 

P.S

今はラスベガスAM1:00です。空港泊してる人って思ったよりもいないんだなぁ、と。

1人ベンチで心細いけれど、空港の中だから安全なはず!

明日明後日と休んだら

念願のEDC Lasvegas🤹‍♂️🎪🗽🌃

これについては単独でレポート書こうと思っているのでお楽しみに!

ではまた

See you soon👋

2019.5.15 山岡光太郎

1ヶ国目 カナダ🇨🇦 ①

こんにちは!ブログ匿名で始めるつもりだったけど写真載せようとすると結局個人バレバレじゃんと思う今日この頃、、Maayahです🙇

 

今はアメリカのシアトルからラスベガスへ向かう飛行機の中でブログを書いています🇺🇸

 

さて、今回は1ヶ国目

カナダでの体験を

面白かった/食べ物/かわいい/絶景/感謝

5つの観点でランキング付けしました!

興味あるとこだけでも見てみてくださいね😻

 

 

おっとその前に1つお知らせ。

「高校の時世界史やってなかったし世界の国どこにあるかなんて分からない!」

「具体的に都市名言われたところで…」

 

なんて人多いと思うので、

今回から地図も載せることにしました!

少しでもその場所の様子が伝われば幸いです👍

f:id:kotaro0123:20190515154231j:image
f:id:kotaro0123:20190515154233j:image

5/3〜5 (日本→シアトル→)

            バンクーバー

5/5〜11 ビクトリア

             (→シアトル)

 

 

さてでは本題に行きましょう!

👑カナダランキング👑

i)面白かったことランキング

1位 ホステルのルームメイト

2位 日本人の友達とEast Hasting St.を歩いたこと

3位 韓国人突然のアダルトモード突入

 

 

ii)食べ物おすすめランキング

1位 ピザ

2位 謎の味のアイスクリーム

3位 マックのプーティン

 

(以下次のブログに)

iii)かわいいランキング

1位 公園で会ったアヒル

2位 ホストファミリーの家の猫

3位 現地のハト

 

 

iv)絶景ランキング

1位 バンクーバーの大橋から見たSunset

2位 ビクトリアの晴れ渡る空と街並み

3位 ブッチャート・ガーデン

 

 

v)感謝ランキング

(もちろん出会った人みんななのですが、敢えてランキングをつけるのならば…)

1位 ホストファミリー

2位 仲良くしてくれた日本人

2位 バーで会った陽気なおっさん達

3位 親切にしてくれた空港のおばちゃん

 

 

i)面白かったことランキング

🥉韓国人突然のアダルトモード突入🔞

高校野球の先輩とビクトリアでクラブに遊びに行った時のこと。

2つのクラブを行ったり来たりしてたら女の子×2,男の子×1(←この子が韓国人)の3人組向こうから話しかけてきたのを機に(突然こんにちわぁ!!!と絶叫された笑)一緒にUPSTAIRSへ。

f:id:kotaro0123:20190515154237j:image

韓国人の男の子は優しそうで、言ってしまえば陰キャ気味。笑笑

エントランス前にペットボトルに入っていたジン(※カナダでは路上飲酒が違法なので、飲みたい人はペットボトルなど容器に移し替えて飲むそう)

を飲みきれないからとラッキーにもくれた!

あぁ優しい!


f:id:kotaro0123:20190515155012j:image

f:id:kotaro0123:20190515155015j:image

(upstairsの中の様子。日本のチャラ箱と違いヒップホップばかり流れるが、英語を母語とするみんなはノリノリで歌って踊ってる。楽しそうだった。女の子もめっちゃ多かった。半々か女の子の方が多いんじゃないかって思うぐらい。海外でクラブに行くことは決して'チャラ'くはないみたい。)

 

 

 

 

 

 

あれ?韓国人の子どこ行った?

と思い

ふと後ろ向いたらくっそネチャネチャディープして女の子のケツ触ってたのは草

酒×女の子→∞は多分万国共通なのだと悟った。

 

🥈日本人の友達とEast Hasting St.を歩いたこと☠️

East Hasting St.について知らない人がほとんどのはず。ぜひOkGoogleしてみて下さい。

f:id:kotaro0123:20190515145845p:image

行く前にネット見てたら行かなかったかも

初日のクラブで知り合った現地の日本人とその友達たちで2日目の夜スポーツバーに行った後AM3:00過ぎに歩いた。

マリファナの匂いと尿の匂いの混ざった道はモノ(半ばゴミ、、?)を売りながら身体がもたげてる人、1人げに笑ってる人が散ってた。

現地の日本人曰くいるときはもっと数がいるそう。

まあもう十分です笑笑

カナダは銃がないからまだいいが、少なくともバンクーバー=治安がいい は絶対に違うと思った。

ダウンタウンも夜になるとマリファナの匂いに包まれて、警察が毎晩道路を封鎖。何もないのに殴ってる人とかちょこちょこ怖い人いた。

 

🥇ホステルのルームメイト🏩🎉

これは間違いなくおもしろランキング1位笑笑

自分がバンクーバーで泊まったホステルは4人部屋。シアトルから来た男性、オーストラリアから来たいつも陽気な(←確実にクスリやってる。ってかやってた笑)男性。ドイツ人の女の子。

特に後半2人と仲良くなった。

初日の夜にクスリのせいかAM3:00頃にも関わらずハイなオーストラリアガイ。

旅で疲れて寝てるにも関わらず

50回ぐらい「Hey Germany nice to meet you〜!!」

を言われた末

ドイツ人女の子はついにブチ切れるww

英語でキレてるから何言ってんのかわからないけどオーストリアガイはなんかしょんぼりしてて可愛かった笑

翌日昨日は悪かったとお互い謝ってて、そこから仲良くなった(なぜか自分も。Japanって言うだけでよくしてくれた)

その日の夜は23時頃部屋で1人でスマホ見てたら2人で帰ってきて突然の「Let's Party fuuuuu〜〜🍾🎉」笑笑

自分は日本人の友達たちとクラブ行く約束してたからちょい飲んで出た

(部屋は2人きりwith🍾)

f:id:kotaro0123:20190515152346j:image

1時間後に荷物取りに帰ってきた時に2人で隣座ってくっついてたとこまで見たけどあとは知らん笑

その日はAM5:00過ぎに宿に帰って流石に寝てるかなと思ったけど2人ともホステル一階にいて草

2人でクラブ行ったまではいいけど、2人ともルームキー部屋に置いてきて俺が帰ってくるの待ってたんだってさ笑笑

案の定オーストラリアガイはハイテンションだったけど途中で二階のソファーでぶっ倒れてた笑

 

そんな子たちだったけど、2人ともすごい優しい!

自分は英語できないのに、言いたいこと言い終わるまでゆっくり待ってくれるし、向こうが話してることも分かるようにスマホで調べたりとかで説明してくれる。

ホステルって確かに個室じゃないし盗難もあるから警戒は必要だけど、色んな人と交れて楽しいなって思った初めてのホステルでした〜!

 

 

 

ii)食べ物おすすめランキング

🥉マックのプーティン🍟

f:id:kotaro0123:20190515152710j:image

4.49$≒¥370

プーティン(英語発音puːˈtiːn/)(仏: Poutine)(仏語発音[putin]プティーヌ)は、フライドポテトにグレイビーソースと粒状のチーズカード(英: Cheese Curds、仏: Fromage en grains)をかけたファーストフード形式の食べ物。代表的なカナダ料理である。

Wikipediaより

プーティンはお店によって当たり外れがあるが、マックだけあってクオリティは安定。

普通太いポテトを使うけど、マックのポテトは細い。でもそれが逆に味絡まって個人的には美味しくたべれた!

コスパもいい(※お店で買うと8,9$する。カナダ物価高い)のでぜひ!

 

🥈謎の味のアイスクリーム🍨🌈

f:id:kotaro0123:20190515153321j:image f:id:kotaro0123:20190515153325j:image

ホストマザーが観光途中に買ってくれた!

1個3$ 2個4$

という2個食えと言わんばかりの謎の価格設定によりダブルで注文。

(4$≒330yen)

バブルなんちゃら味とバースデーケーキ味

という日本には絶対ない味に挑戦。🏝🎂

バースデーケーキは特に、見た目とは違って甘すぎずにいい感じだった。

コーンの中にまで詰まっててすごかったけど、案の定車の中で垂れてきて大変だったし、冷たくて口凍るかと思った笑笑

 

🥇ホストマザーがご馳走してくれたピザ!🍕


f:id:kotaro0123:20190515154004j:image

f:id:kotaro0123:20190515154000j:image

スパイシーメキシカン味

まあ日本でも同じなのかもしれないけど、やっぱピザは間違いなく美味しいよね笑笑

ジンジャエールとの組み合わせは最高だった!!

カナダ都心部では街中にピザ屋があります笑

コスパはそれほどでもなくて、この時は3人でおなかいっぱい食べて1人¥1000円とか。

 

(長くなってしまったので続きは次のブログに!)

いざ、世界一周へ

お久しぶりです!

平成から令和に変わり、GWにも入り、皆さんはどんな日々をお過ごしだったでしょうか?

出国までとってもバタバタしていて更新が全く間に合っていませんでした、Maayahです💦

 

自分は1カ国目、カナダに向かうために高2の韓国の修学旅行以来のフライトの最中です🇨🇦

f:id:kotaro0123:20190504041408j:image

自分のフライトスケジュールはこんな感じです↓

成田 (16:00発)→シアトル 8h45m

シアトル(13:15発)→バンクーバー 1h1m

 

日付変更線を通るのでもちろん時差はガチガチにありますが、僕出国の準備で昨晩1睡も出来ないまま出発だったんですね😵

離陸の瞬間こそ覚えていますが、それ以外ずーーーーーーーっと寝てました笑

1回目のご飯(下に載っけとく。機内食ってこんなクオリティ高かったっけ?おいしかった!)の時にあと6時間30とか書いてあったのに、次起きたらあと1時間15分って書いてあってビビりました(またご飯🥐)

 

んなわけでどうやら時差は関係なくなったようです👀

よく寝れた笑

f:id:kotaro0123:20190504041347j:image

 

機内は快適!

綺麗なお姉さんが配ってくれる冷えたドリンクは最高に美味しい!

オレンジジュースと牛乳飲みました🥛

出国直前に彼女がくれた首枕が快適すぎて、これは荷物かさばっても世界一周のお供にする予定です!

よく寝れた!

 

シアトル行きだからか、周りはガチガチのアメリカ人ばっか笑

周りの話してる英語とか聞いてると、今まで自分は何を勉強してきたんだろ

受験ってなんなんだろ笑

って思わざる得ない反面、

そんな未知な世界とも闘える基礎は実は受験のあの日々にあったのかな、、?なんて思ったり思わなかったり🤔

 

行く前みんなに「今年の5月から世界一周行ってくる!」って、

口で言うのはほんとに簡単だけど、

いざ出発となると、ほんとに、それを成し遂げてきた先輩たちの偉大さがわかる。

1年後無事で帰ることがどれだけ勇気のいることか

尊いことか

ここに来てしみじみと感じています。

 

先輩と言いましたが、今回参加するプログラムについてまだ述べていませんでしたね!

僕はNICEという団体の「ぼらいやー」というプログラムに参加しています。(21期)

f:id:kotaro0123:20190504041405j:image

ポスターにも書いてある通り、コンセプトは

「ボランティアしながら世界を旅する1年間プログラム」

です。

が、その中に語学留学を組み込んでもいいし、インターンもあり、友達に会いに行ったりフェスに行ったり、

要は何をしてもいいプログラムなんです。

頼もしいスタッフさんと先輩達は7泊8日の事前研修を通じて1年間無事に帰ってくるためのスキルを余しなく教えてくれて、活動中のサポートもしてくれます。

僕は今のところの予定では、

メキシコ、タンザニアモルドバ(トルコの近くの国)、インドネシアにて1ヶ月ずつボランティアをしつつ、イスラエルに長めに行こうかなぁと。

それ以外は友達の家を訪ねたり、お祭りに行ったり、

まあ現地の人にいいところ聞いて、思いのまま旅してこようと思います!

直近で1番楽しみなのはEDC Lasvegasという世界3大EDMフェスの1つかな🎆

f:id:kotaro0123:20190504041343p:image

高1のカナダ留学の際の友達とホームステイ先の人に、5年ぶり?に会えるのもとっても嬉しい!

 

最後に

ここまで応援してくれたみんな、送り出してくれたみんな、本当に、本当にありがとう。

f:id:kotaro0123:20190504041339j:image

(写真は寮の友達の寄せ書き😅)

何か出来ることはないかなと思って、世界一周をかけて自分では2つやってきます

・みんなの「自分が世界一周するなら何やりたい?」を叶えてくる、やってくる、報告する

・世界中の人の夢を集める

 

来年日の丸を世界中の人の夢いっぱいにして日本に持って帰ってきます🇯🇵

世界中の夢集まった日の丸に包まれたら多分誰だって元気でるよ笑

自分にはまだ夢がないから、そのヒントにもしたいなと。

 

決して無茶はせずに、とにかく無事に帰ってきます。

そんでみんなにも、うちの犬にも金魚にも会いたいし、らーめんも食べたいし、やりたいことはいっぱいだからね笑

おっと、そろそろシアトルに到着のよう🇺🇸

それではまた!

 

2019.5.3(Fri)

Enjoy The World!

Challenge Yourself!!

山岡光太郎

世界一周出発に添えて

 

P.S

シアトルで早速入国審査引っかかりました。。

3時間別室で対応してもらって入れましたが、今のアメリカはとにかく就労関係に厳しいのかな?

「働くのには就労ビザが必要だ」

と何度も念押しされました。

アメリカにいる時宿泊場所を確保していなかった

・メキシコ行きのチケットを取っていなかった

アメリカドルをさほど持っていないのにクレジットの上限を知らない

この三点で長引いた感じがしました、、

とりあえず入国できてよかったけど、これからの予定ちゃんと立て直さないと、毎回これになりそうでいやです😱

 

アルバイトについて①

新生活が始まり間もなく2週間となりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?🌱

好きな飲み物は小学校の時からずっとカフェオーレ、Maayahです!!

好きすぎるので下に画像貼っておきますね

運動した後とか飲むとあまーーい感じがほんとたまらないです

浪人中は歯を痛めないように意識的にお茶買ってましたが、大事なテストの時は大体これ飲んでました笑

 

f:id:kotaro0123:20190411194614j:image

 

 

「ブログ始めたのはいいものの書き出しって難しいな…何から書こうか…🤔」

 

こんなこと考えてたんですけど、便利な機能があるもんですね笑

実ははてなブログには'今週のお題'機能が付いてて、初心者でもブログ導入には困らないようになってます!

ちなみに今週のお題は何かわかりますか?

 

 

はい、簡単でしたね😅

「好きな飲み物」でございます。

実は先週もお題に沿って導入したんですよ?

気づいた人は少ないはず。

ちなみに先週のお題は「桜」でした🌸

 

上みたいなどーでもいい話もありますが、読むのめんどくさくなったらすぐ本編まで飛ばしちゃってくださいね〜!

 

 

遅ればせながら本題に入りましょう

今週は【アルバイトについて】でございます

今回世界一周するに当たって1番の課題は学生である以上は「お金」でした。

去年の9月ごろかな、夏が終わりに近づいた頃に僕が行くのと同じプログラムで海外に行った先輩達の体験記を読み込んだり、ピースボート(←よく居酒屋のトイレに貼ってあるやつ)にかかる費用を集計して、概算したところ、大体150万円は必要だと分かりました。そこで問題が2つほど浮上

①如何にして貯めるか。

②如何にしてバイトだけの生活にしないか。

 

②はバイトだけで過ぎる半年は嫌だったので、行きたいイベントや出掛けたいとこ、食べたい物にはお金は惜しまないようにしていました。だから150万では足りないなと、、

日程面はかつかつになって、割と身体ちぎれそうなこともありましたが、そこはなんとかしました😎

 

 

①について

選択肢としては当時の僕には3つほどありました

i)アルバイトする

ii)イベントを企画して収益を得る

iii)投資で増やす

 

i)は極力避けようと思っていました。当時の僕は「バイトは時間とお金を交換するからもったいない」論(←一回ぐらいは聞いたことあるのでは?笑)に傾倒してたからです。普通のバイトでは半年で150万はきついんじゃないか…とも。

(ただ、今は少し考え方が変わりました。次回にでも書きます。)

 

そこでii)、iii)のような選択肢を本気で考えましたが、いずれも違うなと。

ii)はクラブイベントを実際2回打つことになるのですが、企画する過程で個人的にはとっても大切な事に気が付かされました。

イベントで最も大事なのは「集客」。

少し前にニュースにもなりましたが、TLを始めとした学生クラブイベント団体の多くはヒエラルキー化された組織で、「より多く集客した人」が上のランクに上がれ、収益の多くを貰える

(まあ組織なんてそんなもんか笑笑)

それに「集客バック」と言って、自分が集客する分だけお金が帰ってくる仕組みが導入されています。(万単位に及ぶことも)

 

でも、その仕組みの中で何が起こるか、皆さんは分かりますか?

下の者達は自分の実績と利益を上げるのに躍起になり、とにかく知り合い伝いに集客していきます。実際来たいとも思ってもない人にまで声をかけ、無理に連れて行こうとする。目先だけを追って。

 

自分が一回そちらの方向に走りかけた時に止めてくれたのが、一緒にイベントを企画した中学以来の友人でした。

そいつは黒いこと結構する割に、すごい良い価値観を持ってるなとその時感じた。

「別にみんなが楽しんでくれりゃよくね?人脈をそうやって切って捨てるような使い方はすごい危険だと思う」

 

そこから自分のやろうとしたことが愚かに思って、イベントで世界周るお金を稼ごうなんてのは辞めちゃいました笑

ただ企画したイベント自体はやってるこっちもめっちゃ楽しかったし、自分の友達にも協力してもらってほんとに嬉しかったし、自分はそれ機会にクッソミーハーだけどDJ始めたし、楽しいこと尽くしでいい思い出です笑笑

 

iii)は、たかが本や動画で勉強した浅はかな知識で、プロの投資家と戦えるわけないなと思い、リスクが大きすぎるため断念しました(なんせ半年後に「必ず」お金は貯まっていなければならないので。)ただ早く基礎知識は入れて少額でも良いから運用しなきゃと思ってます。

 

 

 

そんなわけで選択肢としてはi)を選びました。

さてここでどうするか。こうなったら時給そこそこのバイトをなんとか探し当てて残りは力わざで…🔥

やってやる!!!

 

そこで僕は何を考えたかというと「時給2000円以上ならやってもいい。時給が高いってことは何かしらのスキルも要求されるだろうし、時間の密度あげるにはもってこいだ✊」

さてさてバイトルのアプリをダウンロードして…

 

時給検索…2000以上

っと。

 

ガールズバーか🤔うん。男。、

 

 

んーーーー

 

 

送迎ボーイ?うん。免許持ってない。

 

 

………

 

うん。(終)

 

 

 

そうなんですね。基本時給2000以上って夜のお仕事しか載ってないんですね笑笑

この時点で諦めて、1500ぐらいでいいのないかなと探してた時にパチンコ店のアルバイトを見つけました。

そんな感じで始まったアルバイト生活。去年アメフトの部活を休部した後だから9月末とかかな。

学校ある平日はどうせ大して稼げないなと思って、その頃は土日メインでしかやってませんでした。

1番の理由は、この頃クラブにハマりすぎて渋谷でオールばっかしてたから、か😅

部活があると流石に怪我もするしオールなんて出来たもんじゃない。別に部活がめちゃくちゃ忙しかったわけではないけど(週3の練習と週3回のジムでの筋トレ)、やはり枷が外れた感じはあった。

だから9月末からはクラブオールもそうだし、友達のミスコンの応援やイベント企画したりそんなのばっかでした😕

お金貯める勝負は年末年始と冬休み(2月〜4月頭)と思いながら日々過ごしていたわけだが…

 

長くなりすぎたので、続きは次回で👀

Thank you for reading my blog!!

                              2019.4.11(Thu) Maayah

ブログ始めました

f:id:kotaro0123:20190402234946j:image

桜が満開となり、すっかり春となった今日この頃、

皆様はいかがお過ごしでしょうか🌸

皆さま初めまして!慶応大学に通う新2年生のまーやと申します!

この度ブログ開設に添えて挨拶させていただきます。

 

↓まずは軽い自己紹介から

神奈川県の某私立中高を卒業し、1年間の浪人生活を経て慶応大学経済学部に入学

「多動力」と称し大学入学後、サークル部活遊び勉強遊び遊び遊び遊び…

日夜ジャンル問わず動き散らしたのちに

とあるきっかけで2019年度大学を休学し世界一周の旅に出ることを決意。

春休みに入るとバイト、バイト、バイト、バイト。。。

2ヶ月と少しで90万を貯め、5月頭の出発に備え準備中。

趣味はスポーツとクラブ

小学校はサッカー/水泳、中高は野球をやっていた。

大学に入りクラブにハマりすぎて1週間7日中5日オールした事もある。

 

1年前の今日、僕はいまの大学に入学しました🌸

そんな思い出深い今日この日に、ブログ開設という新たなスタートを切れることを嬉しく思います!

これからは「旅」を軸にブログを更新していく予定です!

目を通してくれたら幸いです。

きっと内容も普段見ないような新鮮なものになってくるでしょう👍

これからよろしくおねがいします!

 

2019年4月2日 ブログ開設に添えて

まーや